新着情報ページのアイコン
最新の法律情報とお知らせ
生活やビジネスに密接な法律の知識とお知らせなどをお伝えしてまいります。
新着情報
2016/11/16
【交通事故】多発する高齢者運転による交通事故について
高齢者運転による事故発生について

把握している限りですが、報道によると、この1ヶ月の間に高齢者(ここでは75歳以上の方を指すものとします)の運転による自動車事故がこれだけ起きています。

秋田県由利本荘市 10月21日午前4時頃 運転者76歳男性 高速ジャンクションを逆走 運転者含む3人が死亡
http://mainichi.jp/articles/20161022/k00/00m/040/116000c

横浜市 10月28日午前8時頃 運転者87歳男性 停車中車両に衝突・横転し、通学中児童の列に突っ込む。27日夜から夜通し運転か? 小1ひとり死亡、6人が重軽傷
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201610/CK2016102902000272.html

栃木県下野市 11月10日午後2時頃 運転者84歳男性 病院玄関付近ロータリーで駐車場バー突き破り暴走 1人死亡、2人負傷
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000087521.html

東京都立川市 11月12日午後3時頃 運転者83歳女性 病院駐車場バーを突き破り敷地内歩道の縁石乗上げ 2人死亡
http://mainichi.jp/articles/20161113/k00/00m/040/012000c

こうした高齢者運転による事故発生について、

一定年齢に達した人に免許返納を義務づけるべきとの意見がある一方で、
公共交通機関が乏しい地域においては高齢者が自ら自動車を利用する必要性が高く、代替策を立てずに返納だけ求めるのは横暴・無責任だという意見、
ひとくちに高齢者と言っても能力に個別差があるので定期試験実施などによる限定規制が妥当という意見、
社会構造が変わらない限り返納後も無免許運転する人が想定され、返納義務付けはかえって危険を招くという意見、

などもあるようです。

意見が分かれる難しい問題であるにしても、これだけ痛ましい結果が頻発している現実をみると、急速に議論を深化させて具体的対策を講じなければならないものと思います。
その議論の過程が、運転免許制度の問題にとどまらず、これからの日本社会が向き合わなければならない問題にとっても有益なものとなることが望まれます。

(以下は、2016年11月13日付毎日新聞記事の引用です)
警察庁は認知症に重点を置いた対策も進めている。現行では、75歳以上の免許更新時に認知機能検査を行い、「認知症の恐れがある」(1分類)▽「認知機能低下の恐れがある」(2分類)▽「低下の恐れがない」(3分類)に分ける制度を実施。1分類のドライバーが交通違反をすると医師の診断を受けさせ、認知症と診断されると免許を取り消す。
しかし1分類でも交通違反がなければ免許取り消しがないうえ、2、3分類については違反をしても次の免許更新時まで認知症検査を受けることがないという点に、チェック体制の「甘さ」があると指摘されている。このため来年3月施行の改正道交法では、1分類であれば交通違反がなくても医師の診断を求め、2、3分類についても交通違反があれば診断を義務づけるという内容に制度を変えた。
警察庁幹部は「高齢者の事故防止は難しい問題だが、改正する制度のもとで安全対策の徹底を図っていきたい」と話す。

 

 

大阪の弁護士が法律から社会をみるリーガルニュース
不動産取引におけるトラブルや企業法務などに強い弁護士なら、大阪の弁護士事務所、ポプラ法律事務所の妻鹿直人弁護士、姜永守弁護士による法律相談
不動産取引のチェック
弁護士は大阪の弁護士事務所、ポプラ法律事務所の法律サービスの取り扱い分野
法人向けメニュー

弁護士事務所、ポプラ法律事務所/不動産取引関連のトラブルに関する法律サービス/不動産取引賃貸借トラブル、不動産取引賃料増減額請求トラブル、不動産売買契約トラブル、不動産取引固定資産税対策、不動産取引区分建物の管理、不動産取引境界確定トラブル、不動産取引明渡請求、不動産取引借地借家法

弁護士事務所、ポプラ法律事務所/企業法務に関する法律サービス/企業法務の契約書の作成・点検、企業法務の体外的な業務文書、企業法務の経営改善計画策定支援、企業法務の経営者保証に関するガイドライン、企業法務の事業承継

弁護士事務所、ポプラ法律事務所/労働法・労務管理に関する法律サービス/解雇に関する労働法・労務管理、採用・労働契約に関する労働法・労務管理、残業代に関する労働法・労務管理、就業規則に関する労働法・労務管理、労働災害に関する労働法・労務管理

弁護士事務所、ポプラ法律事務所/倒産・債権回収に関する法律サービス/倒産に関する民事再生法、倒産における自己破産、賃金・売掛金・未収金回収、倒産・債権回収時の民事保全・強制執行、取引先の破産に関する対応

弁護士事務所、ポプラ法律事務所/交通事故に関する法律サービス/交通事故の保険金請求、交通事故の損害賠償金請求

弁護士事務所、ポプラ法律事務所/消費者問題に関する法律サービス/投資被害の消費者問題、クーリングオフ時の消費者問題、中途解約時の消費者問題、敷金返還時の消費者問題

個人向けメニュー

ポプラ法律事務所/離婚問題に関する法律サービス/離婚時の別居、離婚時の婚姻費用、離婚時の財産分与、離婚時の慰謝料、離婚時の親権者、離婚時の養育費、離婚の方法・離婚原因

ポプラ法律事務所/遺言相続等に関する法律サービス/遺言、遺留分、相続放棄、生前贈与、寄与分、相続税、成年後見・任意後見

弁護士事務所、ポプラ法律事務所/不動産取引関連のトラブルに関する法律サービス/不動産取引賃貸借トラブル、不動産取引賃料増減額請求トラブル、不動産売買契約トラブル、不動産取引固定資産税対策、不動産取引区分建物の管理、不動産取引境界確定トラブル、不動産取引明渡請求、不動産取引借地借家法

弁護士事務所、ポプラ法律事務所/交通事故に関する法律サービス/交通事故の保険金請求、交通事故の損害賠償金請求

弁護士事務所、ポプラ法律事務所/消費者問題に関する法律サービス/投資被害の消費者問題、クーリングオフ時の消費者問題、中途解約時の消費者問題、敷金返還時の消費者問題

大阪で企業法務や労働法・労務管理、倒産・債権回収に強い法律顧問の弁護士や顧問弁護士をお探しならポプラ法律事務所
法律顧問・顧問弁護士を
お探しの企業様へ
ポプラ法律事務所
〒530-0047 大阪市北区西天満4丁目3番25号
梅田プラザビル5階
E-mail : info@poplar-law.jp